Entries

・ギターヒーロー3
の、ギターコントローラを修理しました。
ストラムのチャタリング(2回押したと誤検知する不具合)がいいかげんウザかったので。

http://msx44.blog78.fc2.com/blog-entry-58.html
このページを参考にしながら修理。
スイッチも真似してチェリー青軸を使うことに。ここで購入しました。
(チャタリングの不具合補修のために、チャタリングで悪名高いチェリー軸を使うのは少し気になったがw)

で、いつもどおりギターコントローラ開けて、ちょいちょいで終了!のはずが・・・
古いスイッチを取り外すときに火傷するわ、端子の位置に穴を開ける際に基板のランドを破損するわで散々でした。流石は選り抜きの素人の俺。次の修理は厳しいものになるであろう・・・。

スイッチの背の高さが少し低くてストラムを触っていないときに勝手に揺れてたので、キー軸のてっぺんにプラ板を接着して高さを稼ぐ。カタカタが緩和されていい感じ。

ついでに駆動箇所であるストラムの軸とフレットボタンにグリスを塗りこむ。
ストラムはさらに操作が滑らかになって、キュッキュいってた異音が無くなった。
フレットボタンは、ボタンの端っこを押したときに引っかかっていたのが直った。すばらしい。

そして全部のネジを締めて動作チェック。OK。流石は選り抜(ry
ストラムの操作がものすごく軽くなった。騒音もかなり減った感じ。いい修理でした。

補修前。
P1010749.jpg


補修後。(プラ板接着前)
P1010751.jpg

2件のコメント

[C47] はじめまして

自分用メモのつもりで書いた記事でしたが、参考になったようで何よりです。
あの軸ってあんまり評判よくないんですね。
駆動箇所にグリスを塗った効果も良好みたいで、逆に勉強になりました。

[C48]

コメントありがとうございます。
ストラム修理の記事を参考にさせてもらい、本当に助かりました。
キー軸に関しては、チェリー軸採用キーボードを2つ持ってるのでそっちの補修用としてもちょうどよかったのです。
グリスは調子に乗って塗りまくったので、内部はベタベタですw
  • 2009-12-20
  • けぺお
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

あいあむ けぺざえもん。
体力の減少が気になるこのごろ。

タグリスト

ブログ内検索